債務整理の結果過払い金返還

main-img

今から5、6年前のことですが、真剣に自己破産を考えたことがありました。


夫が病気で働けなくなったりして、毎月の生活費が入らなくなりました。

今考えると、生活保護など方法はあったかと思いますが、申請しませんでした。
パートですが、自分も少しは収入があり、生活保護はもらえないと思ったからでした。

そのうちに、主人の母親の介護などもありパートにもいけなくなりました。

埼玉の保険代理店についての情報はこちらです。

義母を含めた家族の毎月の生活費のために私名義でサラ金から借入を繰り返していました。


どうしても、返済ができなくなり、自己破産するしかないと思い、司法書士に相談しました。司法書士に言われて、借り入れの状態等わかる書類を提出しました。

数日して、過払いがあるかも知れないとの連絡がありました。



金利が高い時に借りて、それを今まで払い続けていました。


貸金業法とか言う法律ができたため、金利の上限が決められました。



その金利にあてはめると、すでに完済しているにもかかわらずに、そのまま払っている。

そういう現象が起こることがあるそうです。それを過払いと言いますが、過払いになったことを貸した方では教えてはくれません。

自分で、今の金利で計算し直して、払い終わってるか確かめなければ誰もしてくれません。

それを代行してくれるのが司法書士です。

埼玉の保険の知りたかった情報がきっと見つかります。

私の場合は、70万円もの過払いがありました。



払い戻し請求も司法書士の方で全部してくれましたので、手数料を払っても頼んで良かったです。


弁護士事務所は敷居が高く、無料相談をしていてなんとなくいきやすそうな法テラスに借金の相談をしてみました。

今でも借金が残っているので、毎月の支払額を何とかできればというつもりで相談に行ったのですが、法テラスでは金利が高いので過払いの可能性があるといわれ、とりあえず消費者金融からこれまでの履歴を取り寄せてもらうことにしました。

かなり時間がかかるとはいわれましたが、一ヶ月くらい経ったころに利息の引き直し計算が終了したという連絡を受け、法テラスに打ち合わせに行きました。


やはり過払い金が出たとのことで、時間がかかっても多めに取り戻しをしたいか、多少金額で譲歩しても早く取り戻したいかと尋ねられましたので、毎月の支払いがなくなって特に急がないため、できるだけ多く取り戻しをして欲しいとお願いしました。

https://4meee.com/articles/view/402420

訴訟をすることになり、依頼してから半年以上日数はかかりましたが、過払い金は弁護士への報酬を差し引いても70〜80万円を受け取ることができました。
私のほうは毎月の支払いがなくなっただけでもかなり生活が楽になりましたし、忘れたころにボーナス以上の大金を受け取ることができて、法テラスに相談して本当に良かったです。


相談の時にも、弁護士はずいぶん親切に対応してくれましたし、こまめに連絡をしてくれたので、何の心配もなく仕事を任せていられました。

http://smany.jp/5251

面倒な手続きも全て代行してもらえましたので簡単に思えますが、これを自分でやるのはまず無理だったでしょう。

http://news.mynavi.jp/column/hokenminaoshi/004/

関連リンク

subpage01

会計システムの目的は

会計システムは、主として経営者および外部の第三者が意思決定に利用できる情報を提供するように設計されています。さらに、会計システムは、計算書類の作成、会社の資産の保全、会社が納税申告書を作成する際の資料の提供などの目的のためにも役立ちます。...

more
subpage02

過払い金がなぜ発生するのか

長期間にわたり、法律で定められた金利以上の利率で借金の返済を行っていた場合、過払い金が発生することがあります。過払い金とはそのものずばり、「返しすぎたお金」です。...

more